【企業調査】王子製紙社長、カジノ問題で逮捕された真相について調べてみた!

※7月27日追記

こんにちは~!
GWがあっという間に明け5月も中旬へと突入しました。
この時期になると思い出すのが就職活動。
このくらいから本腰をいれ始めた記憶があります。

この前も親戚の子が「就職活動の真最中」と言っていました!
気になる会社はあるの?と聞いてみると「王子製紙」という会社の名が。
ただ、一つ懸念点があるみたいで…。
王子製紙Google検索すると「社長がカジノ問題で逮捕された」という記事がヒットするそうなんです。

これが事実なら大問題ですよね( ゚Д゚)
そこで今回は王子製紙の社長はカジノ問題に関係しているのか、その真相について詳しく調べていこうと思います!

【目次】

 

王子製紙ってどんな会社?

f:id:kaho-wa-nete-matsu:20210512143453j:plain

王子製紙は「紙製品」を扱う会社で、新聞用紙やコピー用紙など情報伝達媒体の製造を手掛けています。新聞用紙に関しては国内シェア30%を誇っているそうです。

株主には鼻セレブでお馴染みの王子ホールディングスがおり母体はしっかりしている印象を受けました。

また、王子製紙は「王子ペーパーライブラリー」という紙のギャラリーを銀座に構えています。
色々な種類の紙が展示されているみたいでサンプルを持ち帰ることもできるそうです。 入場無料で紙のことを楽しく学べると良い評判が多くありました。
紙好きにとってはたまらないギャラリーなのかもしれませんね。

王子製紙:会社概要

《会社名》
王子製紙株式会社
《所在地》
東京都中央区銀座四丁目7番5号 王子ホールディングス本館9階
《代表者名》
船田 髙男
《設立》
2012年10月1日
《事業内容》
新聞用紙事業、洋紙事業およびパルプ製造に関連する事業
《株主》
王子ホールディングス株式会社 100%

引用:王子製紙│会社概要

王子製紙社長、カジノ問題で逮捕されたって本当?

f:id:kaho-wa-nete-matsu:20210512143634j:plain

ここからは本題である王子製紙社長とカジノの関係について真相を紹介していきます。

王子製紙社長がカジノで逮捕されたという話は本当なのか・・・?
ずばり結論から言うと、まったくの事実無根であることが判明しました!

そもそも、カジノ問題で逮捕されたのは大王製紙の元社長です。
大王製紙王子製紙、一文字違いというだけでネット上では事実誤認の記事がヒットしているのです。王子製紙からしたらいい迷惑ですよね(>_<)
親戚の子のように勘違いしている人も多いと思います。

大王製紙の元社長が起こした事件は「大王製紙事件」と呼ばれていて、カジノの掛け金を調達するために会社のお金を横領したというものです。
この元社長はギャンブル依存症だったそうで、その影響からか王子製紙の社長もカジノ依存症だと勘違いされるようになったそうです。

王子製紙の社長はカジノ依存症でなければ逮捕歴もないので皆さんも勘違いしないよう気をつけてくださいね。

カジノにハマりやすい人の特徴は?

大王製紙の社長はかなりのギャンブル(カジノ)依存症みたいだったのですが、そもそもカジノにハマりやすい人はどのような特徴があるのでしょうか?

調べてみるとカジノを含むギャンブルにのめり込みやすい人はギャンブルで成功したことがある人だそうです。

一度大当たりをするとあの感覚が忘れられず、「もう一度勝ちたい」とカジノに手をだしてしまうそう。
しかも、負けたとしても次勝てば取り返せるとカジノを繰り返してしまうみたいです。
これは無限ループですね(>_<)

そういえば、事件を起こした大王製紙の社長も1度大当たりをしたことをきっかけにカジノにハマったと言っていました。

また、日常的にストレスを抱えている人もカジノにハマリやすいそうです。
これはストレスを発散する手段としてカジノに手を出し現実逃避をしているのだとか。

カジノは1度始めると抜け出せなくなる中毒性が高いものです。
始める前はよく考えてくださいね。

社長はカジノにハマりやすい?

カジノと言えば、太陽光発電関連会社テクノシステムの社長が逮捕されたことが話題となりました。

この事件はテクノシステムの社長がカジノで作った借金を返そうと会社のお金を勝手に使ったうえに虚偽の融資を申し込んだとして逮捕されたものです。

テクノシステムの社長は大のカジノ好きだったそうで日本から近い韓国やシンガポールのカジノには2週間に1回のペースで通っていたそうです。

事件の詳細を見ると大王製紙社長の事件と似ていますよね・・・。

二人とも企業のトップを務める社長なので社長はカジノにハマりやすいのかなと調べてみると、社長に限らずスポーツ選手や店長などカジノ関係で逮捕歴がある人の職業は様々でした。

職業や役職に関係なくカジノに依存してしまう人は抜け出せなくなってしまうようですね。

王子製紙の社長とは

今回、思わぬ形で風評被害を受けることになった王子製紙の社長。
一体どんな人物なのでしょうか。 王子製紙の社長についても調べてみました。

f:id:kaho-wa-nete-matsu:20210512142553j:plain

画像引用:王子製紙│トップメッセージ

この方が王子製紙の社長「船田髙男」さんです。

新卒で王子ホールディングスに入社し王子製紙の取締役や関連会社の社長を経て、2021年4月に王子製紙の社長に就任されました。

新卒から社長へ昇格ってすごいですよね。
きっとコツコツ成果をあげてきたことが評価されたんだと思います。
こうして身近にキャリアアップした人がいると周りの社員にとっても良い刺激になりそうです。

それにしても、船田社長はカジノどころかギャンブルすらしてなさそうな方です。
未だにGoogleの検索結果には誤った情報が表示されています(´;ω;`)
船田社長が大きな風評被害にあう前に正しい情報が表示されるよう願うばかりです。

王子製紙 船田社長のメッセージ

王子製紙のホームページには船田社長の言葉が掲載されていました。

情報伝達手段の多様化が急速に進むなか、“紙”という情報伝達媒体が持つ「見やすさ」「精緻さ」「親しみやすさ」といった長所に、新たな付加価値を与え、お客様の“紙”に求めるニーズを迅速かつ的確に捉え、紙が持つ価値をさらに高めて、次世代へ繋いでまいります。

引用:王子製紙│トップメッセージ

紙に対する熱意が素晴らしいですよね。
さすが新卒から紙製品に携わってきただけあるな~と思いました。
船田社長が社長に就任して1ヶ月ちょっと経ちますが、これからどんなサービスを提供してくれるのか今から楽しみです!

王子製紙の社長について調べてみて

必ずしも、「カジノは悪いもの」だとは言い切れませんが、カジノから派生して依存症や逮捕となるとかなり印象が下がってしまいます。
就活生が勘違いしてしまうと応募人数にも影響がでてしまうでしょう(>_<)

とりあえず今回は、王子製紙の社長が潔白な人物だと分かり安心しました。
親戚の子も頑張って就活を続けて欲しいです。
縁があり王子製紙への内定が決まるなんてことがあったら面白いな~と思いました(^^)笑